シーズン到来!

春の陽気に包まれい、いよいよ作業シーズンがやってきました!

家庭菜園ファンには心躍るシーズンです!!
今年は何を作るかみなさんお決まりですか?

「野菜作りは土づくり」という」言葉がある通り、土を作ることも大事ですが、
近年それに加え「連作障害」という悩みもよく耳にするようになりました。
○「連作障害」というのは、同じ土で同じ作物を何回も作ることによって、
土壌のバランスが崩れ
作物が上手に育たないことをいいます。

そうならないために、今年はしっかりと「作付け計画」を立ててみてはいかがですか?
畑の図面を描き、そこに去年何を作ったか記入して、今年は何をつくるか考えてみます。
その時に注意することは
①同じ科の作物をつくらない!
違う作物を栽培しても同じ科の作物だったら意味がありません。
(たとえばトマト、ナス、ピーマン等は同じナス科の植物です)
科別をしっかりと理解して、計画を立てましょう。
一覧科別はこちら(美味いもん作り隊News5)から


②日当たりや風通しのスペースを確保する!
野菜によって、背の高さは違います。
背の高いトマト・きゅうりなどに挟まれ背の低い作物をつくると、日光が当たらず、
風通しも悪くなってしまうので成長障害や病気の原因になってしまうので気をつけましょう。

今年も豊作を目指して頑張りましょう!

シーズン到来!

春の陽気に包まれい、いよいよ作業シーズンがやってきました!

家庭菜園ファンには心躍るシーズンです!!
今年は何を作るかみなさんお決まりですか?

「野菜作りは土づくり」という」言葉がある通り、土を作ることも大事ですが、
近年それに加え「連作障害」という悩みもよく耳にするようになりました。
○「連作障害」というのは、同じ土で同じ作物を何回も作ることによって、
土壌のバランスが崩れ
作物が上手に育たないことをいいます。

そうならないために、今年はしっかりと「作付け計画」を立ててみてはいかがですか?
畑の図面を描き、そこに去年何を作ったか記入して、今年は何をつくるか考えてみます。
その時に注意することは
①同じ科の作物をつくらない!
違う作物を栽培しても同じ科の作物だったら意味がありません。
(たとえばトマト、ナス、ピーマン等は同じナス科の植物です)
科別をしっかりと理解して、計画を立てましょう。
一覧科別はこちら(美味いもん作り隊News5)から


②日当たりや風通しのスペースを確保する!
野菜によって、背の高さは違います。
背の高いトマト・きゅうりなどに挟まれ背の低い作物をつくると、日光が当たらず、
風通しも悪くなってしまうので成長障害や病気の原因になってしまうので気をつけましょう。

今年も豊作を目指して頑張りましょう!