新着情報 - つちプロからのお知らせ

梅雨のはずが... (2017/06/19)

梅雨真っ最中ですが、
雨が少なく干ばつ気味、低温という事もあり作物の成長がよくありません。

トマト・キュウリ等含め、今は成長をする為に水がとても重要な時期です。
本来であれば雨で必要な水分を吸収することができるのですが、
今年は雨が少ない為作物の水分が足りない状態となっています。

雨が無いときは朝・夕としっかりと水をあげる(灌水:かんすい)ようにしましょう。
土が乾いている場合、1回で水をあげるより、
広く下までしみわたるように複数回に分けてゆっくりたくさんあげるようにします。
(1度に大量の灌水は土が水を弾き、根まで水が沁み渡らないケースが有ります。)

また、作物の元気がなく根が張っていない場合、
①リン酸をあげて根張を良くさせる
②苦土や微量要素をあげて葉の光合成能力を高める
ことも大切です。

雨が少ないからこそ、
しっかりと手入れをし、作物を元気な状態にしてあげましょう!

新着情報 - つちプロからのお知らせ

梅雨のはずが... (2017/06/19)

梅雨真っ最中ですが、
雨が少なく干ばつ気味、低温という事もあり作物の成長がよくありません。

トマト・キュウリ等含め、今は成長をする為に水がとても重要な時期です。
本来であれば雨で必要な水分を吸収することができるのですが、
今年は雨が少ない為作物の水分が足りない状態となっています。

雨が無いときは朝・夕としっかりと水をあげる(灌水:かんすい)ようにしましょう。
土が乾いている場合、1回で水をあげるより、
広く下までしみわたるように複数回に分けてゆっくりたくさんあげるようにします。
(1度に大量の灌水は土が水を弾き、根まで水が沁み渡らないケースが有ります。)

また、作物の元気がなく根が張っていない場合、
①リン酸をあげて根張を良くさせる
②苦土や微量要素をあげて葉の光合成能力を高める
ことも大切です。

雨が少ないからこそ、
しっかりと手入れをし、作物を元気な状態にしてあげましょう!